Home » イベント情報 , 蛍光X線分析 , セミナー・学会・展示会

第21回X線分析講習会「蛍光X線分析の実際」のご案内

2018/04/02 Posted by

マルバーン・パナリティカルは、第21回X線分析講習会「蛍光X線分析の実際」に参加します。

この講習会では、蛍光X 線分析について、基礎から実際の装置の使い方まで、講義やデモ見学・実習を通じて系統的に学べるプログラムが用意されています。以下の詳細をご覧いただき、是非お申し込みください。

蛍光X線分析の実際概要


日程・会場

  • 開催日程:2018 年7 月3 日 (火) ~5日 (木)
  • 会場:東京理科大学記念講堂、大会議室 1 号館17 階
    (東京都新宿区神楽坂1-3 TEL: 03-3260-4271) 会場地図 
  • 定員:講義100 名 実習80 名 ※先着順受付、定員に達した場合申込締切。

対象者

  • 蛍光X 線分析の全くの初心者の方
  • すでに蛍光X 線分析装置をご使用でワンランクアップをめざしたい方
  • これから蛍光X線分析装置の購入を考えている方
  • 蛍光X 線分析の装置、試料、アプリケーションなどに関して、日頃の疑問を解決したい方

プログラム/マルバーン・パナリティカル講義

  • 2018 年7月3日 (火):
    基礎講義、メーカー講義、各社の分析装置の自由見学会
    14:05~14:25「よりよいスペクトルの測り方、読み方 ~最適な測定条件の選択方法と定性分析の手順を理解しよう~」(スペクトリス株式会社マルバーン・パナリティカル事業部)
  • 2018 年7月4日 (水):
    基礎講義、メーカー講義、実際の装置を使った蛍光X線分析のデモ2コースの見学
  • 2018 年7月5日 (木):
    卓上型ED/WD-XRF 装置による機器実習

自由見学会、デモ、実習では、プロダクトスペシャリストがご相談に応じます。

紹介装置:卓上型エネルギー分散型蛍光X線分析装置Epsilon(イプシロン)シリーズ

 

受講お申し込み


受講費

  • 実習+講義 (3日間) : 主催・共催学会会員25,000円 (学生15,000円)、協賛学会会員30,000円 (学生20,000円)、一般40,000円 (学生25,000円) (テキスト料金は含みません;日化会員は主催会員料金)
  •  講義のみ (2日間) : 主催・共催学会会員15,000円 (学生7,000円)、協賛学会会員20,000円 (学生10,000円)、一般27,000円 (学生13,000円) (テキスト料金は含みません;日化会員は主催会員料金)
  • テキスト「蛍光X線分析の実際」第二版 (朝倉書店・定価未定) を使用;別売。
    希望者は受講生一人1冊に限り特別割引価格の4,000円で頒布。申込書に購入希望を明記。

受講申し込み・プログラム詳細

X線分析講習会のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

ご質問、お問い合わせはこちら≫