第2回 フリー マンテクノロジー「粉体流動性セミナー」のご案内

マルバーン・パナリティカルは、第2回 フリー マンテクノロジー「粉体流動性セミナー」に協賛しています。このセミナーでは、最新の粉体流動性測定と PAT ツールとしての必要性を5つの講義を通して学んでいただけますので、以下の詳細をご覧いただき、是非お申し込みください。

粉体流動性セミナー概要


日程・会場

  • 開催日程:2018 年5月22 日(火)13:30~16:30(受付開始 13:00)
  • 会場:東京・神田 エッサム神田 2号館 601 会場地図
    (〒101-0047 東京都千代田区内神田3-24-5 TEL: 03-3254-8787 JR神田駅東口徒歩3分)  
  • 参加費:無料
  • 定員:50 名 (定員になり次第、締め切らせていただきます)

プログラム/マルバーン・パナリティカル講義

13:30~14:15「粉体流動性測定の難しさとパウダーレオメーターFT4の必要性」 
フリーマンテクノロジー
14:15~15:00「粉体流動性に影響を及ぼす粒子形状・粒子径分布測定の重要性」
スペクトリス株式会社マルバーン・パナリティカル事業部
15:00~15:10質疑応答・休憩
15:10~15: 40「連続生産システムと PATツールの重要性」
フロイント産業株式会社
15:40~16:00「PAT ツー ルとしてのインラインセンサーDFFの活用」
フリーマンテクノロジー
16:00~16:20「PAT ツールとしてのParsumの説明」
スペクトリス株式会社マルバーン・パナリティカル事業部
16:15~16:30質疑応答/終了

紹介装置:
レーザ回折式粒子径分布測定装置 マスターサイザー3000
粒子画像分析装置 モフォロギ4シリーズ
インライン粒子測定プローブ Parsum

 

お申し込み


以下のフォームから、必要事項をご記入ください。受付後に、お申込み完了のお知らせを差し上げます。

お客様からご提供いただいた個人情報をどのように集め、使用し、保護するかについての情報は、個人情報の取扱い(プライバシーポリシー)をご覧ください。 情報を入力し、[送信]ボタンを押すことをもって、「プライバシーポリシー」に同意頂いたことになります。
受付は終了いたしました。