[ 2018/05/23 | Posted by ]

2012年の発売以来、様々な業界で多くのお客様にご利用いただいてきた「粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置ゼータサイザーシリーズZSP」が進化し、「粒子径・ゼータ電位測定装置ゼータサイザー Pro・Ultra」として生まれ変わりました。新たに搭載したテクノロジーで、お客様の研究開発・業務フロー改善・製品品質向上をこれまで以上にお手伝いします。仕様など詳細は、最新リーフレットをページ下部の「ダウンロード」をクリックしてご覧ください。 ゼータサイザーPro・Ultraの新機能 ゼータサイザーシリーズは、圧倒的な [...]

続きを読む »

カテゴリー

技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径 , 粒子形状 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 粒子画像分析装置・粒子画像・ラマン分光分析測定装置 , レーザ回折法 , 画像分析 , 動的光散乱法 »

[ 2018/06/25 | Posted by ]
粒子特性評価のベーシックガイド【3-1:粒子径の定義】

当ブログの資料ダウンロードランキング上位に入る人気ホワイトペーパー「粒子特性評価のベーシックガイド(全9回)」の3回目(1)です。本記事では、粒子径の測定が重要な理由や、粒子径の定義方法をご紹介します。 粒子径(粒径)の測定が重要な理由 粒子材料の物理的特性のうち圧倒的に重要性が高いのが粒子径です。粒子径測定は幅広い産業において日常的に行 [...]

続きを読む »

技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径 , 粒子形状 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 粒子画像分析装置・粒子画像・ラマン分光分析測定装置 , レーザ回折法 , 画像分析 , 動的光散乱法 »

[ 2018/06/25 | Posted by ]
粒子特性評価のベーシックガイド【2:粒子測定の前提】

当ブログの資料ダウンロードランキング上位に入る人気ホワイトペーパー「粒子特性評価のベーシックガイド(全9回)」の2回目です。本記事では、粒子特性評価の前提となる粒子の定義や、粒子特性評価が必要な理由、測定の重要性が最も高い物理的特性などをご紹介します。 粒子とは?粒子の定義 粒子とは、最も広義には、「物質が分離した一部分」と定義することが [...]

続きを読む »

技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径 , 粒子形状 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 粒子画像分析装置・粒子画像・ラマン分光分析測定装置 , レーザ回折法 , 画像分析 , 動的光散乱法 »

[ 2018/06/22 | Posted by ]
粒子特性評価のベーシックガイド【1:目次】

当ブログの資料ダウンロードランキング上位に入る人気ホワイトペーパー「粒子特性評価のベーシックガイド」を、9回に分けて公開します。本記事では、産業や学会で現在使用されている主な粒子特性評価技術の基礎を学んでいただけます。粒子特性評価理論や計測機器に関する知識がなく、粒子特性評価をこれから学ぶ方、この分野の知識をさらに深めたい方は是非ご覧ください [...]

続きを読む »

製品情報 , 粒子径 , 分子量 , ゼータ電位 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 動的光散乱法 »

[ 2018/05/23 | Posted by ]

2012年の発売以来、様々な業界で多くのお客様にご利用いただいてきた「粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置ゼータサイザーシリーズZSP」が進化し、「粒子径・ゼータ電位測定装置ゼータサイザー Pro・Ultra」として生まれ変わりました。新たに搭載したテクノロジーで、お客様の研究開発・業務フロー改善・製品品質向上をこれまで以上にお手伝いします。仕様など詳細は、最 [...]

続きを読む »

イベント情報 , 結晶構造 , 蛍光X線分析 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2018/04/18 | Posted by ]

マルバーン・パナリティカルは、第61回 石油学会年会にて企業展示を行います。当日は知識と経験豊かなXRFマネージャがブースに立ち合いますので、ぜひ弊社ブースへお立ち寄り下さい。皆様のご来場をお待ちしております。第61回 石油学会年会付設展示会会期:2018年5月23日(水)9:00~16:30 会場:タワーホール船堀2F (東京都江戸川区船堀4-1-1)都営新宿線「船堀駅」 [...]

続きを読む »

イベント情報 , 粒子径 , 粒子形状 , 粉体流動性 , レオロジー特性 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子画像分析装置・粒子画像・ラマン分光分析測定装置 , 製造プロセス用インライン粒子測定プローブ , 粉体流動性分析装置 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2018/04/16 | Posted by ]

マルバーン・パナリティカルは、第2回 フリー マンテクノロジー「粉体流動性セミナー」に協賛しています。このセミナーでは、最新の粉体流動性測定と PAT ツールとしての必要性を5つの講義を通して学んでいただけますので、以下の詳細をご覧いただき、是非お申し込みください。 粉体流動性セミナー概要 日程・会場 開催日程:2018 年5月22 日(火)13:30~16:30 [...]

続きを読む »